ダイエット時に便秘を放置してはいけない理由とは

食事制限もして適度な運動も取り入れているのに、ダイエットをしてもなかなか痩せない…と嘆く女性は多いです。

 

ダイエットがうまくいかない原因は様々ありますが、その中でもダントツで多い痩せない原因に便秘が挙げられます。

 

ダイエットをする前から便秘、もしくはダイエットをしてから便秘になってしまったという女性もいらっしゃることでしょう。

 

もし努力をしてもなかなか痩せず、便秘がちであるのであればまずその便秘を解消する必要があります。

 

便秘をそのまま放置しているといくら頑張ってダイエットを体重が減りにくくなります。

 

便秘になっているということは腸内に不要な老廃物がたまっているとうこと。

 

腸は栄養を消化吸収したり排泄する機能がありますが、老廃物がたまっていると腸内環境が悪くなって、腸の機能が低下します。

 

腸は全身の健康に大きく関係しているので、全身の健康に関わる腸の機能が低下すると全身の血行が悪くなってしまいます。

 

すると、基礎代謝がどんどん低下し、運動しているのにエネルギーが消費されにくくなってダイエットしても脂肪がなかなか落ちない…といった現象に見舞われます。

 

カロリーが消費されにくいということは、余分な脂肪が溜め込まれやすくなり、逆に太りやすい体質になってしまうということ。

 

ダイエットを成功に導くためには体内のめぐりのリズムを整えて、便秘を解消する必要があります。

 

腸内環境が乱れていると全身の巡りが悪くなるので、まずは腸内環境を整えることから始めましょう。

 

 

腸内環境を整えるために効果的なのが腸内の善玉菌を増やすことです。

 

善玉菌の元となるのが乳酸菌。つまり、食べ物から乳酸菌をしっかり取るのが早道です。

 

ヨーグルトなどの乳製品や納豆、キムチなどの発酵食品に多く乳酸菌が含まれていますから、意識して食べるようにするとより腸内環境を良好に保ちやすくなります。

 

ただ、毎日納豆や乳酸菌などの発酵食品をとるのが大変、または苦手…という方も中にはいらっしゃいますよね。

 

そんな人にぴったりなのが121種類の酵素と乳酸菌です。

 

121種類の酵素と乳酸菌は様々なメディアでも取り上げられるほどの安心無添加のサプリメントなので、お腹の調子を整えたい人にピッタリです。

 

毎日の習慣にすることで下剤に頼らず便秘を解消し自分の力で排泄できる力をつけていくことができます。

 

お通じを毎日の習慣にするには体のリズムを整えてあげることが大切。

 

121種類の酵素と乳酸菌はそんな体質へと働きかけてくれるコスパも良いサプリメントなのでお腹の調子を整えたい方、便秘をコスパよく解消してダイエットを成功させたい方は121種類の酵素と乳酸菌をパートナーとして迎えてみてはいかがでしょうか?